シナモンカモチーノ(シナモン+カモミールのカプチーノ)

シナモンカモチーノ(シナモン+カモミールのカプチーノ)
シナモンとハーブティーで作るカモチーノ

シナモンとカモミールで作るカフェラテ

マグカップ:250ccに対して

牛乳:150cc
水:100cc
シナモン:小さじ0.25
カモミール:2-3 tea spoon
お好みでカルダモン:少々

カモミールは濃くいれて!美味しいミルクハーブティーの作り方

①マグカップにシナモンをいれておく
②牛乳を電子レンジで温めておく 
③鍋に水を入れ沸騰したら火をとめる 
④カモミールを入れて蓋をし、3分蒸らす
⑤カモミールティーを茶こしでこしながら①のマグカップにいれて良くかきまぜる
⑥温めた牛乳をミルクフロッサーで泡立ててカップに注ぐ 
⑦トッピングで泡の上にシナモンをひとふり

*甘い香りが特徴のカモミールは、カプチーノスタイルにすると飲み口が軽くなります。カモミールティが苦手な方、反対にカフェインが強すぎてカプチーノが苦手な方にもお薦めです。

カプチーノを飲む時に、お子さんに入れてあげれば、一緒にコーヒータイムを楽しむ事もできますね。

心の疲れや不安・不眠に効くスパイス&ハーブの薬理効果とポイント

精神的に疲れた時、否定的な気分の時に気持ちを落ち着かせてくれるシナモンと、ストレスや不安、不眠によいとされているカモミールのブレンドです。夜寝る前に飲むと、カラダも温まり、心地良い眠りをさそいます。

朝は、清涼感のあるカルダモンを少し加えて、消化を促進。ほどよいやる気を促します。カルダモンのスース感が胸のつかえもとってくれるはず!寝付きの悪い夜や、季節の変わり目におすすめの一杯です。

シナモンの摂取量の注意事項

近年、シナモンの香り成分の1つであるクマリンという物質を過剰に摂取することにより、肝障害が誘発されるとの報告がでています。

ドイツでは、ドイツ連邦リスクアセスメント研究所(BfR)が、耐容一日摂取量(人が一生涯にわたり摂取しても健康への影響上問題ないとされる一日当たりの摂取量)を、体重1キログラム当たり0.1ミリグラムに定め、注意喚起をしています。

スパイスに限らず、健康効果が高いと言われる食品でも、1つの種類を集中的に、また偏って食べることは避けましょう。 バランスの良い食事が一番 です!

スパイスレシピカテゴリの最新記事