タイ料理:ラープムー(豚肉のスパイシーミント和え)

タイ料理:ラープムー(豚肉のスパイシーミント和え)
タイ北部の定番料理*ラープムー

自宅で簡単!本格タイ料理の超時短レシピ

豚ひき肉または豚バラ:200g
紫タマネギ:1/2個

ペパーミント:1パック*にんにく:1かけ
プリッキーヌ(生唐辛子:青):2~3本
パームシュガーまたは砂糖:小匙1/2杯
ナンプラー:大匙1杯
ライム果汁:大匙1~2
醤油:少々

タイ料理ラープムーの作り方

①タマネギは薄くスライスし冷水につけて辛味をとり、ペパーミントと混ぜてボウルにいれておく。
②すり鉢でニンニクと生唐辛子(タイ産のプリッキーヌが手に入らない場合は、千葉県産などの緑の生唐辛子を利用)をペースト状にする。
③砂糖、ナンプラー、ライム、醤油を加え良くなじませる(ライムはレモン、ユズ酢などで代用可)。
④フライパンに豚ひき肉と水大匙1杯を入れて良く炒める。
⑤熱いうちに④を①の中にいれ、③のタレと良くまぜ合わせたらできあがり。

*レッドペッパーを混ぜれば、よりスパイシーに。

イライラやほてりに効果のあるスパイス!使い方のポイントと薬理効果

気の巡りを良くするミントは暑さからくるイライラや、顔の火照りなど、上焦(横隔膜より上部)の熱冷ましに効果があります。消化促進作用もあるので、夏バテ防止に最適なスパイスの1つです。

ハンバーグや煮込み料理に少量加えれば、「お家で作る洋食」が中東料理に早変わりします。

薬臭くなるので、分量には十分注意してください。
1度の使用量は耳かき1-3杯程度で十分です!

ラープムーは、フレッシュミントを沢山使ったお料理です。
ミントの強い香りが、ナンプラーとニンニクの臭みを弱め、反対にナンプラーやニンニクがミントの薬臭さを消してくれる、相殺効果が生まれます。

唐辛子とライム果汁を加えることで、豚肉とミントの調和をとってくれます。

生の唐辛子には柑橘系の香りがあり、素材の調和に一役かってくれるスパイスの1つです。

*印の分量はお好みで。ライム果汁と唐辛子は多めがお薦め。 
*ペパーミントがベストですが手に入らない場合はスペアミントで代用できます。

ラープムーはタイ北部イサーン地方の食べ物で、餅米と一緒に頂くのがおいしいです。また、餅米をフライパンで炒り、細かく砕いてラープムーに振りかけて一緒に頂くと本場の味がしますよ!

スパイスレシピカテゴリの最新記事