こんにちは。スパイスコーディネーターとして活動している IKUです。

幼い頃は食が細く、力のない身体をしていたわたしは、25歳でYOGA(アーユルヴェーダー)と出会い、そのYOGAを通してスパイスと出会いました。

ザックを担いで初めてバックパッカーをしたネパールの山小屋で食べたチキンカレーにも、日本を飛び出し、ぶっつけで住んでみたバンコクの路地裏ご飯にも、その国らしい香りがいつも広がっていて、わたしをワクワクさせてくれました。

東京に戻ってからは、ヨガを続けながら、タイで石油を掘削している開発会社で10年ほど働いていましたが、2011年、40歳を目前に、「もう1度ワクワクできることを始めよう!」と、会社をやめて選んでみたのが、この「スパイス」です。

植物の種や葉、果実、蕾などを乾燥させたスパイスを調合していると、まるで理科の実験をしているみたいにワクワクし、その複雑な香味は、知らない国やそこに暮らす人々を感じさせてくれます。

スパイスはわたしと異国、そしてそこに暮らす人々とを繋げてくれる特別なもの!
そんな「スパイス」を通して皆さんと繋がり、皆さんがまた新しい何かと繋がれるといいな!というのがわたしの思いです。

この思いを「ブレンドスパイス研究所」という名前に込めて、皆さんと「繋がる」ことを楽しみに、様々なスパイスの情報を発信していきます。

For your wonderful life
– exciting and different from the usual, without a lot of advance planning.