スパイスで旨味UP!ゴマだれ

スパイスで旨味UP!ゴマだれ
ゴマだれにスパイスをプラスするだけで一味違う

ゴマだれにプラスすると美味しさが増す3つのスパイス

2人分

スパイスは薬匙(1/10匙)
ナツメグ:2
ブラックペパー:2
シナモン:一味唐辛子:1

胡麻:大1
バターピーナッツ:小2
ショウガ:1/4カケ(約5g)
味噌:小1
醤油:小1
牛乳:大3

スパイスをプラスすると美味しいゴマだれになる

生の胡麻はフライパンで乾煎りしておきます。
①すり鉢でバターピーナッツが細かくなるまですり、胡麻を入れてさらにすります。
②①におろしたショウガ、味噌、醤油、スパイスをいれ、スリコギで良く混ぜ合わせます。
③②に牛乳を少しずつ加えながら、スリコギで良く混ぜ合わせたら、出来上がりです。

*お好みで、ユズを1/2個くらい搾るとサッパリとした胡麻だれになります。
*一味唐辛子を生の青唐辛子にすると、香りのよい辛味のきいた胡麻だれになります。

ゴマはよく擦らないと栄養吸収されません!

ゴマの香りは不揮発性なので、必ず乾煎りして香りをだし、よく擦って高い栄養素を体内に吸収しやすくしましょう。擦らないと消化されずに体外に排出されてしまいます。大腸に残留することも!

胡麻はリノール酸やビタミンEを多く含んでおり、末梢血管障害を改善し肌をなめらかにする作用があることが認められています。肌の関係と深い大腸を潤す働きが、乾燥した皮膚をも潤し、便秘にも効果的と言われています。

9月、10月は胡麻やナッツ類、ショウガの旬です。

ご自宅にある常備の基本調味料と合わせるだけでディップやドレッシングになります。そこに少しスパイスを加える事で、味にコクと深みをだすことができます。

さらに、シナモンやブラックペパー、ジンジャーなどは、体を芯から温める効果もあるのでお野菜を食べる時には積極的に利用するとよいと思います。和食にもスパイスを上手に活用してみましょう。

スパイスレシピカテゴリの最新記事