スパイスで作る「自家製粕漬け」

スパイスで作る「自家製粕漬け」
Exif_JPEG_PICTURE

味をマイルドにするために沢山のスパイスを使用していますが、こんなに沢山の種類のスパイスをお持ちでない方も多いはず。そんな時は、ナツメグ、クローブ、シナモン、山椒、ペパーだけでも美味しいです。
また、別のハーブ系スパイスをお持ちであれば、それを少し加えてもOK!

[Recipe] お魚二切れ分
ナツメグ:1
シナモン:0.5
クローブ:0.5
山椒:1
陳皮:3
ホワイトペパー:1
ディル:3
パセリ:1
 *スパイスは薬匙

鮭の切り身:2枚
酒粕:150g(1/2袋程度)
砂糖:小匙1
味噌:大匙1
塩:少々
*酒粕の水分がたりずに良く練れない場合は、みりんを少量いれて伸ばします。

[作り方]
①酒粕に、すべての材料をいれてよく混ぜ合わせる
②ラップ、またはクッキングシートに①の半分の酒粕をぬり、その上に鮭をおき、残りの酒粕で鮭を覆い隠すようにする。
③ラップ、またはクッキングシートでくるみ、チルドで3~5日保存する。
④酒粕をとりのぞき、ガスレンジで焼いたらできあがり。

[スパイスのポイントと薬理効果]
大好きな粕漬け、大きな金目の粕漬けをスーパーで見かけると思わず手にとってしまいますが、添加物の長い羅列に意気消沈。 発色剤や色素の数々…….見てしまうとやっぱり買うのを躊躇ってしまいます。

11月から2月にかけては、酒蔵からでた沢山の種類の酒粕がスーパーに並ぶ時期。この時に、酒粕をまとめ買いして冷凍保存すると便利です。
そして、スパイスと味噌、醤油などを加えれば自家製粕漬けが簡単にできますので、お好きなスパイスで試してみてください。 酒の臭み、魚の臭みを消す為に、クローブやオールスパイスを必ずいれるのがポイントです!そこにマイルドさを出すためにシナモンもブレンドします。ナツメグをいれてもOKです。 あとは、ペパーや山椒などの辛味のスパイスに、陳皮やハーブ系のスパイスで爽やかさを!
分量も味もお好みで入れてみても大丈夫。何を入れてもそれほど失敗はないはずですが、なんとなく爽やかな香りがするもの、和食に合いそうな香りのものをセレクトしてみてください!

スパイスレシピカテゴリの最新記事