夏野菜のベンガル焼き

夏野菜のベンガル焼き

夏野菜+ターメリックの肝機能強化レシピ!

2人分

ターメリック:小匙0.5~1
塩:少々
オリーブオイル:小匙2
なす:1本
ズッキーニ:1本

インド料理:ベンガル焼きの作り方

①なすを8つ割りか縦5ミリ幅にスライスする
②ズッキー二は5ミリ幅にスライスする
③塩とターメリックをまぜておく
④③をなすとズッキーニの切り口に振りかけ、オリーブオイル少量と一緒にぬる
⑤5分くらい馴染ませたら、フライパンに少量の油をひいて焼き上げる
⑥お好みで、ししとうやピーマンなども合わせて焼くと彩りがよく食欲が増します

スパイスのポイントと薬理効果

夏は暑さや湿気で気が高ぶり、イライラしがちです。
イライラは肝機能を疲れさせる主な原因の1つと言われています。

肝機能をサポートしてくれるターメリックはカレー以外にも沢山の活用方法があります。

このようにお野菜の切り口にターメリックを塗るだけで、十分にクルクミンを摂取することができちゃうので、ビタミン、ミネラル豊富な夏野菜をターメリックと合わせて食べる事で、簡単な夏養生をしてみて下さい。

お好みでほんの少し醤油をたらして和風仕立てにしても美味しいです。

スパイスレシピカテゴリの最新記事